一般公開セミナー

この一般公開イベントでは,セルフ・コンパッションやコンパッション・フォーカスト・セラピー,ポジティブ心理学の最新の理論や研究を広く知ってもらうために,実施されるものです。ぜひ,セルフ・コンパッションやコンパッション・フォーカスト・セラピー,ポジティブ心理学に関して,知りたいと思っている方はぜひいらっしゃってください。多くの方にご参加いただけると嬉しいです。

一般公開セミナーのご案内 『自殺予防のためのセルフ・コンパッション』

夏休みが終わり,9月に入ると新学期が始まります。

 

この1週間は,中高生の自殺率が高まるといわれています。

 

長期の休みが終わり,学校が始まるのは苦痛を感じる児童生徒もいらっしゃいます。

 

その背景には,さまざまなものが絡んでいると思いますが,それを予防すると考えられるのが「セルフ・コンパッション」という考えです。

 

セルフ・コンパッションは,簡単にいえば,「自分への思いやり」のことです。

 

自殺を考えている人は,逆に,「自分への思いやり」を向けられません。むしろ,そんな自分はみじめ,恥ずかしい,ダメだと自己批判していることが多いです。

 

無理に,自分への思いやりを持とうとするのは,本人には強いプレッシャーになりかねません。しかし,同時に,セルフ・コンパッションが持てれば,心の悩みや苦しみから解放され,楽になるのも事実です。

 

本セミナーでは,自殺予防の理論を簡単に紹介し,自殺予防のためのセルフ・コンパッションに関して,説明いたします。また,セルフ・コンパッションのエクササイズを体験し,グループでシェアすることを通して,実際に,自殺予防の難しさを体験していただければと思います。

 

本公開セミナーは,誰でもご参加することができますので,周囲の方にお声かけください。

 

本セミナーの対象は?

 

セルフ・コンパッションや自殺予防に興味のある一般の方,対人援助者,心理学系の大学院生

 

 

 【セミナー内容】

★セルフ・コンパッションとは?

★自殺予防に関する各種理論

★各種エクササイズ

 

【講師】

  

 東京成徳大学 石村 郁夫 准教授

 

【日時】 

 

 2022年12月10日(土) 10時~12時

 

※エクササイズの関係上,10分以上の遅刻はしないようにお願いいたします。

 

【参加費】

 

 無料でご参加できます。

 

★参加方法

 お時間になりましたら,

 Zoom ID 652-900-4264 にお入りください。

 

 事前のお申込みは必要ありません。 

★シェア・拡散して頂ければ幸いです

 コンパッション・フォーカスト・セラピーやポジティブ心理療法は新しいアプローチでありますが、まだまだ発展中です。皆さんのシェア・拡散により、治療者やクライアントともに知られるきっかけになればと思います。



これから行う予定のあるワークショップ

2022年に開催される予定であるジェームス・カービー博士による『コンパッション・フォーカスト・セラピー入門』、ミカエル・トーマス博士の『カップルのためのコンパッション・フォーカスト・セラピー』(未定)を計画しております。

 

コンパッション・フォーカスト・セラピーのワークショップや研修会に関するご案内を受け取りたい方は、以下のメーリングリストにご登録ください。開催日程が決まり次第、優先的に紹介させていただきます。

 

※メールアドレスは、お間違えのないようご確認ください。


これまでに開催したワークショップ

これまでに開催したワークショップの概要については、こちらからお入りください。